アルムナイ施策に取り組む意味

2020年アルムナビ人気記事ランキングTop10!ワンキャリア、経産省、b-monsterなど

2020年にたくさんの方に読まれたアルムナビの記事を1位から10位まで順にご紹介!世の中が大きく変化する中で企業は「退職」をどう捉えればいいのか。そして、企業とアルムナイ(退職者)はどのように向き合っていけばいいのか。そのヒントとなれば幸いです。

アルムナイとのつながり方

長期休暇はリファラル採用&再雇用を促進するチャンス!制度の認知を広めるポイントとは?

リファラル採用も再雇用も、制度を用意するだけでは不十分。社員や退職者への認知度がなく、実際は機能していないケースも少なくありません。そこで双方を成功に導くポイントをご紹介。リファラル採用も再雇用も、長期休暇が促進のチャンスです。社員や退職者への認知を広め...

『退職者』が新たな鍵に?2025年予測から考えるこれからの採用・組織づくり『アルムナイ編』【ウェビナーレポート・12月3日開催】

2020年12月3日に開催したHRog編集部主催ウェビナー「『退職者』が新たな鍵に?2025年予測から考えるこれからの採用・組織づくり『アルムナイ編』」では、株式会社ハッカズークの天野氏とHRog編集長の菊池が対談。優秀な退職者とのこれからの付き合い方について話を聞きまし...

送り出し方のコツ

「会社が好きなのに辞める人」の退職理由、把握できてる?人事データ活用のプロに聞く「退職データ」の必要性

11月24日、オンラインセミナー『【プロが教える人事データ入門編】「若手社員の離職」を防ぐデータ活用事例とは』が開催されました。登壇者は、BtoAの中村亮一さん。人事データ活用のプロが教える、退職にまつわるデータの必要性とは? セミナーの一部をご紹介します。

アルムナイ施策に取り組む意味

「退職者に向けた取り組みが、実は採用に効く」篠田真貴子、服部泰宏ら登壇・アルムナイ研究所シンポジウムレポート

11月16日、『アルムナイ研究所』の発足イベントが行われました。人と組織の新しい関係性の在り方として注目を集めている「アルムナイ」に関する最新動向を基に、働き方や雇用に関して、日本企業が目指すべき方向性を考えるシンポジウムです。本記事では、パネルディスカッシ...

アルムナイ施策に取り組む意味

「“退職者の存在”が入社の理由に」元アクセンチュアが思う、企業がアルムナイネットワークを持つ利点

アルムナイ(退職者)に関する取り組みが進んでいる企業といえば、外資系コンサルティングファーム。「アルムナイの存在が入社を決める理由になった」と話す、アクセンチュアアルムナイの2人に、企業がアルムナイネットワークを持つメリットを聞いてみました!