「TKGパートナーズ・アルムナイ」が、コロナ後初の対面交流会を開催。
TKG元講師という共通のバックグラウンドは教室・世代を一気に超え、新たな繋がりへ!

東京個別指導学院(以下、TKG)は、2023年11月24日、コロナ後初となる対面交流会を開催しました。本記事では、当日の交流会の様子をレポートします。

ポーズをとっているスーツ姿の男性のグループ

低い精度で自動的に生成された説明

コロナが明け、あらためて「TKGパートナーズ・アルムナイ」をどう位置付け、何ができるのかを再考し、新たに「REBORN」として再スタートを切る決意をしたのは2023年8月。
事務局の宮坂さん・勝又さんは、アルムナイ活動への期待やニーズをアルムナイの皆さんにヒアリングする中で、「やはり直接会って話をしたい!」という気持ちがどんどん高まったそうです。
少人数でも良いので、まずはカジュアルな【ミニ交流会】を!と開催したのが今回のイベント。

当日は約1カ月前の告知かつ平日金曜夜にも限らず、13名の皆さんが集合しました。
集まった元講師(=アルムナイ)の卒業年は2014年卒から2023年卒までと幅広く、講師時代の教室はほぼ重なりなし、また現在の勤務先はIT系からメーカー、鉄道、サービス、メディカル、教員と多岐に渡り、まさに教室・世代を超えた繋がりを体現した会となりました。

*こちらは、東京個別指導学院・関西個別指導学院にてアルバイト講師を経験された方専用のネットワークです。

TKGという共通のバックグラウンドによる安心感が距離を一気に縮める

当日の交流会の様子です。
まずは事務局の宮坂さんの乾杯でスタート!

机の上に座っている人々

中程度の精度で自動的に生成された説明

最初に用意されたオープニングコーナーは、初対面同士でも一気に距離が近づく「TKG講師あるある大会」です!
司会は事務局の勝又さん。

「“講師あるある”をただ出すだけでは面白くないですよね。ここからはチーム対決です。 これから皆さんが「あるある!」と思える“講師あるある”をたくさん出してもらいますが、一番多く出したチームには賞品を差し上げますよ!」という一言で、アルムナイの皆さんのやる気が一気にあがります(笑)。

各チームで「うちの教室ではこうだった、ああだった」と昔を懐かしみながら、どんどん紙に書き出されていく「TKG講師あるある」!

当時講師の皆が来ていた白衣のこと、カルテやカリキュラム、電話対応や生徒さんとのやりとりなど、いろんな“あるある”が飛び交い、一気に室内のボルテージがあがりました!

 

テーブルで食事をしている人達

自動的に生成された説明

次のプログラムは、事務局の宮坂さんにバトンタッチ。

集まった皆さんの声を聞きたい!ということで、テーマ「現業やプライベートを充実させるために、アルムナイでこんなことできるといいな」についてディスカッション。

レストランのブースに座っている人たち

中程度の精度で自動的に生成された説明

前半の2つのプログラムを終えた頃には、初対面だったのか?と思うほど和気あいあいとした雰囲気になっていました。

いよいよ皆さんお待ちかねの交流タイムということで、チーム関係なく、全員での交流スタートです。

名刺交換をしながら挨拶、今やっている仕事は何か、キャリアやプライベートの話など、さまざまな会話が飛び交います。

人, 建物, 民衆, 忙しい が含まれている画像

自動的に生成された説明

もちろん最後に忘れず、“講師あるある”の優勝チームの発表も行いました!

ポーズをとる男性たち

中程度の精度で自動的に生成された説明

当初、21時終了を予定していた交流会でしたが、皆さん名残惜しいのか、一度会を締めてもなかなか解散できず話は続く続く・・・。

結局30分の延長となるほどの盛り上がりを見せた交流会となりました。

参加したアルムナイの「満足度」は10点満点中9.5点!

終了後のアンケートによると満足度は、10点満点中9.5点!

実際に参加したアルムナイの皆さん声を紹介すると、TKGという共通のバックグラウンドを持っていることでの安心感が大きく、想像以上に盛り上がったという声があがっています。

「会自体は他にない貴重な機会でしたし、非常に楽しかったです! 

もっと人が集まるとより面白くなるなと思い、伸びしろを残して10点満点中9点にしました!」

「初めてお会いするアルムナイが大多数のなかで、TKGという共通のバックグラウンドを持っていることで、安心感があり、共通の話題もあって話しやすかった。」

「初めてお会いした人がほとんどでしたが、まるで一緒の教室で勤務していたかのような温かい雰囲気で居心地がとても良かったです。」

「TKGの社員さんや講師の皆さんはフレンドリーで楽しい方々ばかりだと思っていますが、想像以上に盛り上がったので10点です!」

「同世代の方がさまざまな業界で活躍されているとこが知れてよかった。時間が経つのがあっという間で、もっと話してみたかった。」

会の終了後、事務局のお二人からはこんな感想をいただきました。

「急な声かけでもあったので、皆さんが集まれるかどうか少し不安でしたが、やはりTKG元講師らしい交流会となりました。コミュニケーション力の高さというベースがあるのはもちろんですが、打ち解け度合いが半端なく速い!

やはり元講師という共通のバックグランドがあることへの安心感、互いが信頼して話せる関係性がいいですね。

今回はまずは集まろう!ということで開催しましたが、今後は、定期的にテーマを掲げつつ、アルムナイの皆さんの現業をサポートできるような会を行っていけるといいなと思います。」

REBORN後、初の対面イベントを開催したTKGパートナーズ・アルムナイ。

TKG元講師時代に得た経験をもとに、社会に出てさまざまな分野で活躍する皆さんの様子を垣間見ることができた瞬間でした。

事務局が目指されていることの1つである「アルムナイの皆さんの現業が充実することでイキイキと社会で活躍していける状態」は、この「教室・世代を超えた繋がり」を拡大していく中で着実に育まれていくことでしょう。

*こちらは、東京個別指導学院・関西個別指導学院にてアルバイト講師を経験された方専用のネットワークです。